Yak 3 & Yak 9U




Yak3                               Yak9U

ここに収録した以外にもMasa-ATさんはYak1,Yak7など多数の機体を公開されています。下の画像はDLしたFolderに同梱されていたものです。


対戦中ヤコブレフは1941年から就役したYak1/7を原型としてYak3, Yak9まで多数の戦闘機を開発生産しました。
Yak3は1944年中盤に登場した対戦闘機戦闘を専門にする機体で、主にFw190をターゲットとして開発されました。空気抵抗と重量をギリギリまで切り詰め、優れた運動性能を持っており、ソ連機の中では数少ないドイツ戦闘機に対して優位を保てる機体となりました。
Yak9は1942年からYak7の発展型として配備がはじめられましたが、その最終生産型が1944年秋に登場したU型です。強力なエンジンを装備し総合的にはソ連大戦機の頂点に位置する機体となりました。


1940年代