605409
BBS
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

F/A-18F 投稿者:VITA 投稿日:2015/05/09(Sat) 22:26 No.3378   
コクピットに頂点24000いきました。スパホ製作中

瑞雲11型 投稿者:K2W 投稿日:2014/12/06(Sat) 17:43 No.3355   
少し前にCKPacksさんのところにSSを投下しましたが、
水上偵察機瑞雲11型を投稿します。

2014年秋テストバージョンに実装されているリアルプロペラに対応したものも作ってみました。
まだ正式版ではなく、また他の収録機との兼ね合いもあると思うので、それようのlstファイルは機体データのフォルダ内に別に置いてあります。


添付:3355.zip (105KB)

Re: 瑞雲11型 - K2W 2014/12/06(Sat) 17:46 No.3356
SS1。航空戦艦伊勢と共に


Re: 瑞雲11型 - K2W 2014/12/06(Sat) 17:51 No.3357
SS2。敵空母に急降下


Re: 瑞雲11型 - oranleed◆W.0UHUpsxY 2014/12/08(Mon) 11:30 No.3358
投稿、ありがとうございます。
収録、了解しました。
テスト版が完成版になったときに、対応を忘れないようにしなくてはなりませんね。


Re: 瑞雲11型 - oranleed◆W.0UHUpsxY 2014/12/14(Sun) 21:41 No.3361
本日OCP,collection1940に収録しました。
しかし、このプロペラ設定は細かくて、かなり知識が必要そうですね。本来、どう設定すべきか、本物のデータはあるのか?設定の効果はどうか?難しそうです。


Re: 瑞雲11型 - K2W 2014/12/20(Sat) 22:33 No.3363
確認しました。
ありがとうございます。

プロペラは確かによくわかりませんね。
CL・CDが一番悩ましく、
離着陸時に離昇運転(瑞雲は2600回転)が出るように整えました。(離陸時ブレーキONで止まっているとCDのみが有効で、加速を始めるとCLが効いてくる。)
その結果デフォのP51のそれから大分値を下げる必要がありました。


Re: 瑞雲11型 - 金将軍 2014/12/21(Sun) 16:31 No.3364
横から失礼いたします。
>>K2W氏
素晴らしいアドオンありがとうございます。
前回の機体よりも更に腕が上がっているように感じますね。
今後が楽しみです。

>CL・CDが一番悩ましく、〜

P51と同じようなCL・CDで、低速において高回転を出すには、MINPITCHを小さくすればいいと思います。

定速プロペラというのは、
機速が低い→プロペラピッチ角小
機速が高い→プロペラピッチ角大
とすることによって、プロペラブレードに当たる空気の角度を一定にし、プロペラの効率を保つためにあると思えばいいです。

なので、最小ピッチ角(MINPITCH)が大きすぎると、低速においてはプロペラブレードに当たる空気流の角度(迎角)が大きくなりすぎ、
抵抗がきわめて大きくなるので、回転数が上がらないという結果になります。

YSFSテスト版においては、揚力を(迎度に対して)一次関数、効力を二次関数で近似させているようなので、
迎角が大きくなりすぎると揚力/効力が小さくなり、プロペラ効率が非常に低下することになります。

リアルプロペラについては私も目下分析中なので、そのうち分析結果をまとめたものをHPに公開しようと思っています。


リアルプロペラ - K2W 2014/12/22(Mon) 13:55 No.3365 ホームページ
金将軍様
ありがとうございます。

>MINPITCHを小さくすればいい

それはそのとおりなんですが、ピッチ角についてはちゃんと資料があるんですよね。(参照URL)

CL/CDについては調べた限り見つからないので、ピッチ角を資料どおりにした上で、上記の条件を満たすことを考えた結果です。

まああくまでシムですから、一つの考え方ということで。
研究結果、楽しみにしております。
  • 2014/12/22(Mon) 14:18:本文を編集して更新を行いました


Re: 瑞雲11型 - 金将軍 2014/12/22(Mon) 23:04 No.3366
>ピッチ角についてはちゃんと資料があるんですよね。(参照URL)

本当ですね。失礼しました。
ただ、実際のプロペラは「ねじれ」を持っているので、どこを0度と基準にして、
×度〜×度という資料ができているのか分からないですから、可動範囲を参考にしこそすれ、
最小角をその通りにしなければいけない必然性は薄いような気もします。

YSFSのモデルは、「ねじれ」は考慮せず、LIFTCENTER(軸からの距離)の位置で揚力及び効力が発生する
ということになってるみたいですね。


Re: 瑞雲11型 - K2W 2014/12/23(Tue) 11:52 No.3367
>ただ、実際のプロペラは「ねじれ」を持っているので、どこを0度と基準にして、
>×度〜×度という資料ができているのか分からないですから、可動範囲を参考にしこそすれ、
>最小角をその通りにしなければいけない必然性は薄いような気もします。

以下の理由から、それは違うと思います。
1.Wikipedia「模型飛行機のプロペラ」より、
「半径の2/3または70%または75%の位置のピッチを代表ピッチとして、当該プロペラのピッチとする。一般にこの位置の部分が、推力発生にもっとも貢献するからである。」
とあるように、プロペラのピッチ角の表記にはしっかり定義が存在する。またこの位置はYSのLIFTCENTERの位置と概ね整合的である。
2.WEB上・書籍問わず、ピッチ角について同機種で異なる値を載せている資料は見受けられない。
3.デフォP51のピッチ角15〜60度(実機23〜65度らしいが)は、概ね前記サイトの各日本機のピッチ角と照らし合わせても整合的である。

以上から、プロペラピッチ角の代表値の表記には、それなりに一定の慣例があり、機長もそれを共有している、と考えます。

また、デフォ機のパイパー/P51共に離昇運転(それぞれ、2200/3000回転)に全く届いていません。
私見としては、デフォ機のCL/CDは再現性に欠けており、他の飛行性能と同様に、アドオンにおいてそれを遵守する必要は薄い、と考えています。

無論、小生が瑞雲に設定した値も根拠は薄弱なわけで、実機プロペラのCL/CDはこんなもんだという資料があれば、それが優先されるべきでしょう。

以上、この議論が今後のYSアドオンの方向性を左右する可能性を鑑みて、僭越ながら意見しておきます。


Re: 瑞雲11型 - 金将軍 2014/12/23(Tue) 18:30 No.3368
まあ、資料が少ない以上は個人が推測でやるしかないでしょうね。

ちなみにP51のCL及びCD、及びプロペラ直径で実験したのですが、最大出力のときにプロペラが発生させる推力は
3000回転だと少なくなり、2000回転で最大になるようです(添付画像)。
理由として、K2W氏の推測するようにCLやCDの値が多きすぎるということも考えられるますし、
実際に2000回転くらいが最適だったのかもしれませんし、まあ推測しかできないんですけども。

ところで、これに関しては全く私に知識がないのですが、
一般的な定速プロペラ装備の飛行機は、離昇時に最大回転数に達することができるのでしょうか?



Re: 瑞雲11型 - 金将軍 2014/12/23(Tue) 21:14 No.3369 ホームページ
連続投稿申し訳ありません。
リアルプロペラのモデル化手法を推測し、そのモデルに沿って推力を計算したところ、
かなりよい感じで測定結果(リプレイデータの処理結果)と一致しました。
ちょっとテンションが上がっているのでエクセルファイルを添付しますが、詳しい説明などはまた後日ということで。

従来のプロペラの推力は参照URLで既に解明済みなので、
例えば、従来プロペラ装備機をリアルプロペラにつけ替えた場合、どう性能が変わるのか、
みたいなことを推測できるようになればなあ、と思ってます。

REFVCRUS,REFTCRUSやREFVLAND,REFTHRLDの各条件は、
リアルプロペラ装備の場合、どういった回転数が前提になっているのか、まだ調べなければいけないのですが。


添付:3369.zip (1317KB)

Re: 瑞雲11型 - K2W 2014/12/23(Tue) 22:16 No.3370 ホームページ
緻密な検証、さすがです。
自分は数式を扱うのはまるでダメなので、
素直に尊敬するのみです。

>最大出力のときにプロペラが発生させる推力
ということは、一定出力時、最も効率のよい回転数が2000回転といえるのでしょうか。
P51の常用回転数は1600-2400回転らしいので、2000回転が最も効率がよいというのは、らしい数字かもしれないですね。
CL/CDなどの値を変えると、変わってしまうのでしょうか。

>離昇時に最大回転数に達することができるのでしょうか?
参照URLはP-51のマニュアルの和訳の該当箇所ですが(英語版"AAF 51-127-5 Pilot training Manual for the P-51 Mustang" も確認済み)、
「吸入圧力61in、3000RPMまでスロットルを徐々に進めること」とあります。

他、可変ピッチプロペラについて述べているサイトの情報を見る限り、低回転状態で、全力を出すとエンジン過負荷で、ぶっ壊れるから厳禁だそうです。
  • 2014/12/23(Tue) 22:20:本文を編集して更新を行いました


Re: 瑞雲11型 - 金将軍 2014/12/24(Wed) 20:01 No.3371
>参照URL
ありがとうございます。
ほうほう・・・マニュアルに離陸時3000回転まで上げろと書いてあるということは、
実機の場合その回転数でもっとも推力を得ることができると考えてよさそうですね。

>P51の常用回転数は1600-2400回転らしい
常用というのがどういう意味なのかよくわかりませんが、スロットル全開ではない状態だとすれば、
回転数を3000回転より下げたほうが効率は良くなるはずです。

また、上では「2000が最適!」なんてざっくり書いてしまいましたが、
細かいことを言えば、機体の速度や高度によっても変わります。
更に、高度が上がるとエンジン自体の出力も落ちるので、ややこしいですね。

>CL/CDなどの値を変えると、変わってしまうのでしょうか。
変わりますね。試しにE16Areal.datの数値を上記モデルにぶっこんでみたところ、
高度0速度0の条件では、(制限超えてますが)5000回転くらいで推力最大になるようです。
一方、2600回転でのプロペラピッチがほぼ22度になっているので、その点では適切みたいです。
参考までに、その計算を試したエクセルを添付しておきます。


添付:3371.zip (6KB)

Re: 瑞雲11型 - 金将軍 2014/12/25(Thu) 18:23 No.3372 ホームページ
3371に書いた
>更に、高度が上がるとエンジン自体の出力も落ちるので
という部分は、間違っていたので、訂正させていただきます。
詳しく検証したところ、リアルプロペラ装備の場合は高度が上がってもエンジン出力に変化がないことが判明しました。

従来プロペラ装備の場合は、参照URLにもあるように、空気密度に比例して推力が減少しますが、
リアルプロペラ装備の場合、出力が減少しないので、大きなプロペラを積めばどこまででも高く昇れることになります。

試しにデフォP51で上昇してみて下さい。28000ftくらいまで昇れます。LIFTCENTERを大きくすると更に昇れます。
これは正直、フライトシムとしてあまりよろしくないと思ったので、機長にメールを送りました。


Re: 瑞雲11型 - 金将軍 2014/12/25(Thu) 22:16 No.3373
何度もすみません。3372にまた訂正ですが、デフォP51で30000m(約115000ft)まで上がることができました。
ネット情報によれば、実機の実用上昇限度は12800m(約42000 ft)だそうです。


Re: 瑞雲11型 - 金将軍 2014/12/25(Thu) 22:28 No.3374
↑ああ、またミス・・・35000m(約115000ft)です。

Re: 瑞雲11型 - K2W 2014/12/27(Sat) 12:49 No.3375
>デフォP51で30000m(約115000ft)まで上がることができました。

同現象を瑞雲でも確認しました。
上昇試験1万ftくらいまでしかやっていないので気づきませんでした。

推力計算に空気密度が関わっているからということみたいですね。
エンジン出力の高度変化に新しいパラメータが追加されそうな予感です。



Re: 瑞雲11型 - 金将軍 2014/12/29(Mon) 13:33 No.3376 ホームページ
とりあえず現時点での分析結果を参照URLにまとめました。

エンジン出力が高度によって減少しない件についてですが、メール攻勢というわけではないですけれど、
私一人がメールするよりも、要望を複数人が出したほうが機長も対応する気になるかもしれません。
その際は、プロペラ機では通常ありえない高度まで上がれることを付記しておくと、説得力があるかもしれないです。


Re: 瑞雲11型 - 金将軍改めnameless505 2015/05/05(Tue) 13:10 No.3377
書くのがだいぶ遅れてしまって申し訳ない。
山下氏のHPにも書いてあるので把握されてる人も多いと思いますが、エンジン出力は空気密度に応じて変化するように改善されたので、もう3376の改善要望をする必要はありません。
合わせて私の分析ページのほうも更新しています。
それにしてもエクセルにソルバー機能なんてあったのか。知らなかったのが恥ずかしい・・・。


airOCPww2.lstエラーについて 投稿者:yuichi 投稿日:2014/12/08(Mon) 20:48 No.3359 ホームページ   
ご無沙汰しております。久々にYSFSで遊ぼうとOCPww2のアドオンを追加したところseirancoll.srfが読み込めないとのエラーが発生しました。調べてみると(YSルート)\aicraft\airOCPww2.lstの27行目が
(省略)null.srf user/oranleed/suisei/suisei12bo-coarse.dnmuser/oranleed/seiran/seiran.dat...
となっており、dnmとuserの改行が不足していました。お手数おかけいたしますが修正をお願いいたします。
よろしくお願いいたします。

Re: airOCPww2.lstエラーについ... - oranleed◆W.0UHUpsxY 2014/12/14(Sun) 17:03 No.3360
ご指摘、ありがとうございます。
先ほど、差し替えました。


Re: airOCPww2.lstエラーについ... - yuichi 2014/12/14(Sun) 23:31 No.3362 ホームページ
ご対応ありがとうございます。

シュペルエタンダール 投稿者:satoru 投稿日:2013/03/31(Sun) 20:57 No.3083   
OCPに収録されているシュペルエタンダールをリペイントして、迷彩塗装にしてみました。
これを公開してもよろしいでしょうか?問題ないようでしたらOHPに投稿します。
塗装以外の変更点は、
キャノピーの形状を少し変更
右主翼下にフレアポッドを追加
あと、燃料タンクも搭載できるようにしてあります。
よろしくお願いします。


Re: シュペルエタンダール - oranleed◆W.0UHUpsxY 2013/04/01(Mon) 15:32 No.3084
いい感じですね。
是非、投稿お願いします。


Re: シュペルエタンダール - satoru 2013/04/01(Mon) 17:47 No.3086
ありがとうございます。
ファイルを添付します。
readmeにも書きましたが、兵装の外観ファイルにwhitewolfさんのWSCを使用させていただいております。


添付:3086.zip (110KB)

Re: シュペルエタンダール - Shuichi 2013/04/01(Mon) 19:53 No.3088
satoruさんはじめまして。
迷彩もキレイに塗られていますね。
satoruさんの機体のDATでは、
フレアにDnm指定されているので問題ないと思いますが、
フレアの指定を空SURFにした場合、
フレアの火花が表示されなくなる不具合があるそうなので、気をつけてくださいね。
それにしても、武装指定はDnmも指定できたんですね…

あと、フレアの外観指定は、「こんな事もできるのか!」と驚きました。
通常は、機体のフレアポッドのフレアの搭載数をFLRで、
機体そのもののフレアの搭載数をIFLRで指定するのですが、
フレアポッドの指定がない場合、FLRでの兵装外観変更の設定は、
IFLRでのフレアにも有効なんですね!
…初めて知りました。


Re: シュペルエタンダール - satoru 2013/04/02(Tue) 20:29 No.3091
Shuichiさん、HAL-Vさん、はじめまして。
>フレアの指定を空SURFにした場合、フレアの火花が表示されなくなる
了解です。知らせていただき、ありがとうございます。

>是非投稿してください
投稿したつもりだったのですが、書き忘れていますね。すみません。

ということで改めて
OHPに投稿します。よろしくお願いします。


Re: シュペルエタンダール - oranleed◆W.0UHUpsxY 2013/04/03(Wed) 14:59 No.3092
ありがとうございます。
OHPへの投稿とのことですが、飛行性能などはOCP収録機と同じようですので、OCPに直接収録しようと思います。
ついでに、付属品を流用させていただいて、既存収録機も新仕様にアップデートしてみようと思っています。


Re: シュペルエタンダール - satoru 2013/04/03(Wed) 16:10 No.3093
了解しました。
シュペルエタンダールの既存収録機向けにリペイントした燃料タンクも用意したので、よろしければ使ってください。


添付:3093.zip (2KB)

Re: シュペルエタンダール - oranleed◆W.0UHUpsxY 2013/04/07(Sun) 20:45 No.3098
satoruさんの部品をお借りして、少し改造をしてみたのですが、最近のysf事情に多少不案内なところがありまして、一つ質問です。
rocketの外観を指定するときの記述はどうしたらよいのでしょうか?もしかしたらできないのですか?
どうもうまいかなくて…


武装について - Shuichi 2013/04/07(Sun) 20:54 No.3099
例えば、Userフォルダの中にWEAPONSフォルダを作ってあり、
その中にあるR-73MアーチャーのミサイルをAIM9Xの代わりに表示したい時は下記のようになります。
機体に搭載時の表示は『STATIC』で、ミサイル発射/爆弾などの投下後の表示は『FLYING』で指定します。
増槽など、装備/投下時共に同じ外観のときは、『STATIC』と『FLYING』の2行共に同じ外観を指定します。

WPNSHAPE AIM9X STATIC User/WEAPONS/aa-11(r-73m)_archer.srf
WPNSHAPE AIM9X FLYING User/WEAPONS/aa-11(r-73m)_archer_shot.srf

つまり、

WPNSHAPE 武装の種類 STATIC YSFSのフォルダから表示したい武装SURFまでのパス
WPNSHAPE 武装の種類 FLYING YSFSのフォルダから表示したい武装SURFまでのパス

という事です。武装の種類は、以下の物が指定できます。

AIM9 (旧式短射程ミサイル YSFSでの射程:5Km)
AIM9X (高機動短射程ミサイル YSFSでの射程:5Km)
AIM120 (中射程ミサイル YSFSでの射程:30Km)
AGM65 (対地ミサイル YSFSでの射程:5Km)
RKT (無誘導ロケット弾)
B250 (250ポンド爆弾)
B500 (500ポンド爆弾)
B500HD (500ポンド高抵抗爆弾)
FUEL (増槽)
FLR (フレアポッド ハードポイントにフレアポッドの指定がない場合は機内フレアになるようです。
*空SURFにしてしまうとフレア射出時にフレアの火球が表示されないので注意!)

なお、この書式は、現時点では機体限定のようで、地上物のDATには使えません。(地上物のDATに記述をコピペしてもエラーになってしまう)
それと、見た目の変更は機体のDATでのみ可能で、
ミッションファイル(.yfs)では記述を書いたとしても、一応、ファイル自体は読み込めますが、武装の見た目の変更はされません。
この件についてバグか不具合かが判らずに、機長さんにメールした事があるのですが、
『DATで武器の見た目を定義する事になってるので、ミッションファイル(.yfs)で読み込めないのは仕様』
との事です。

一応、添付のテキストファイルに、現時点での全ての武装を指定する方法を記載しておきます。


添付:3099.txt (3KB)

Re: シュペルエタンダール - oranleed◆W.0UHUpsxY 2013/04/07(Sun) 21:27 No.3100
そうだろうと思ってRKTで記述しているのですが、RKTのみうまく表示をすることができません。やはり、ロケット弾ポットが表示されないと形になりませんよね。

Re: シュペルエタンダール - Shuichi 2013/04/07(Sun) 21:44 No.3101
ロケット弾ポッドを表示したまま、ロケット弾を発射したいという事ですね?

それなら、『STATIC』の方にロケット弾ポッドのSURFを、
『FLYING』には発射されるロケット弾のSURFを指定してみてください。

これだと、そのパイロン毎に指定した数のロケット弾が全部発射されるまで、
ロケット弾ポッドが見えている状態になります。恐らく、フレアポッドも同じなのかな?
解り辛いかもしれませんが、添付画像は、デフォルトのSu−25のDATに武器外見指定を書き加え、
ロケット弾を撃った時の物です。こんな感じになります。

この場合、画像のように、ロケット弾ポッドのど真ん中からロケット弾が発射されますが、
他の武装とパイロンを共用する場合は、流石にこれは我慢する他ないようですorz



Re: シュペルエタンダール - ぐりとぐら 2013/04/07(Sun) 21:55 No.3102
HRDPOINT行でロケット弾一発づつの表示が出来るようになったので
スクリーンショットのような事も出来るようになりました。
ロケット弾ポッドは機体DNMに追加して、STATICには発射前のロケット弾に相当するsrf若しくはdnmファイルを、
FLYINGには発射後のロケット弾に相当するsrf若しくはdnmファイルを指定してあります。



Re: シュペルエタンダール - oranleed 2013/04/07(Sun) 22:06 No.3103
Shuichiさん
おっしゃる通りだと思うのですが、どうもうまくいきません。
とりあえず、うまくいかない状態でファイルをアップしてみますので、ご意見ください。
使用しているロケットはCKPのF22さんの作成されたものです。


Re: シュペルエタンダール - Shuichi 2013/04/07(Sun) 22:14 No.3104
ロケット弾もweaponフォルダの中にあるみたいなので、
恐らく、ディレクトリ違いでしょうね。

WPNSHAPE RKT STATIC User/oranleed/setandard/rockets.srf
WPNSHAPE RKT FLYING User/oranleed/setandard/rocket.srf

ではなく、

WPNSHAPE RKT STATIC User/oranleed/setandard/weapon/rockets.srf
WPNSHAPE RKT FLYING User/oranleed/setandard/weapon/rocket.srf

にしたら大丈夫かな?
あと、言い忘れてましたが、そのような状況でDnmやSURFが見つからない場合、強制的にデフォルトの物になってしまうようです。

≫ぐりとぐらさん
そのような方法もあるとは思いますが、
そのパイロンがロケット弾専用になっちゃいますね(汗)
見た目重視なら、まず、そちらを使いたいところですが、
他の武装と共用する場合はその方法が使えないのが惜しいです。
あと、機体に武器を外装する機体の場合は、
機体や地上物、空母などがディレクト3D版で変色してしまうようです。
(なお、ディレクト3Dでの変色バグは機長さんに報告済みです)


Re: シュペルエタンダール - oranleed 2013/04/07(Sun) 22:27 No.3105
失礼。アップするファイルを間違えました。
ことらです。


Re: シュペルエタンダール - ぐりとぐら 2013/04/07(Sun) 22:38 No.3106
書き込んだ後で気付きましたが、元からロケット弾専用として設定してある場合以外だと使えない方法というのを忘れてました。

一応、ロケット弾誘導弾化キット(APKWS)等をミサイル扱いしてロケット弾と一緒に搭載する方法も有るのですが、
搭載数次第では重量オーバーで離陸出来ない事も有るのが欠点です。
現実だとほんの少し重くなるだけなのですが、YSFSだと兵装の重量が固定なのでこのような事になるようです。


Re: シュペルエタンダール - Shuichi 2013/04/07(Sun) 22:59 No.3107
DATのほうですが、どうも、「setendard」のスペルミスだったようです。
(ファイルのパスをそのままコピーして、それで気付きました。)

正しくは、

User/oranleed/setandard/

ではなく、

User/oranleed/setendard/

です。「setendard」4文字目の「e」が「a」と間違ってました。
DATのみ添付しておきます。


≫YSFSだと兵装の重量が固定
それで、自分も苦労しましたよ。
ギミックで武装を使いたい場合なんか散々でした。

KzsMの妖精ですが、Dnmの大きさが70cmだったので、
当初は自重5kgくらいの設定を考えていたんですが、
武装をギミック目的で使うとなると、

THRAFTBN 115.00t
THRMILIT 70.00t
WEIGHCLN 10.00t
WEIGFUEL 24.50t
WEIGLOAD 15.00t
FUELABRN 0.00kg
FUELMILI 0.00kg

何か、えらい予定と違うような…orz
こういう小さい機体のギミック目的でなら、
武装重量なんか殆どゼロでいいのに…orz


添付:3107.zip (5KB)

Re: シュペルエタンダール - oranleed◆W.0UHUpsxY 2013/04/07(Sun) 23:42 No.3108
Shuichiさん
おやおや、初歩的なミスだったようですね。おはずかしい。
ご指摘、ありがとうございました。
これで、収録のめどが立ちました。

satoruさん

cmgの方にもRKTの外観表示の反映を加えておきますね。
余分な時間をとってしまって遅い時間になってしまいましたので、収録にはもう少し時間を下さい。

ぐりとぐらさん
私と違って、最近でもかなり研究を続けていらっしゃるようですね。新作を期待しています。


Re: シュペルエタンダール - flight 2014/10/12(Sun) 11:04 No.3347
>>ぐりとぐらさん
AH-64のスクリーンショットのようにロケット弾を装備したいのですがどんなふうにしたらいいのですか?


Re: シュペルエタンダール - ぐりとぐら 2014/11/08(Sat) 19:27 No.3354
C. K. Packsさんの所に置かせて頂いている、拙作「GGWP」を使う事で再現可能です。
一応簡素な説明も付属しています。が、それでも解らない場合は手を付けないのが無難かと思われます。
また、この手の物事のお約束通り全ては自己責任で行って下さい。


更新の不備 投稿者:金将軍 投稿日:2014/11/03(Mon) 16:02 No.3351   
No.3286における彗星の修正が、個別ダウンロード、一括ダウンロード両方で行われていないようです。
度重なるツギハギ的修正要望と、ダウンロードによる確認を怠った私にも責任があると思いますので、
そのまま彗星(夜戦型含む)の個別ダウンロード版としてアップできる形式で再度投稿させていただきます。


添付:3351.zip (338KB)

Re: 更新の不備 - oranleed◆W.0UHUpsxY 2014/11/08(Sat) 14:30 No.3352
申し訳ありません。
先ほどファイルの差替えを実行しました。
これからも、よろしくお願いします。


Re: 更新の不備 - 金将軍 2014/11/08(Sat) 18:35 No.3353
個別、一括双方で更新を確認しました。
ありがとうございました。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -