返信フォーム

ハードポイントの質問 投稿者:k-max 投稿日:2013/11/08(Fri) 18:57 No.3382
こんばんは。
先日たかなみ型護衛艦のdatを編集していたらハードポイントの指定が大量にありました。
ミサイルの数だけ書いてあります。
確か、「*」マークで一箇所に何発か同時に懸架できた記憶があるのですが、文字列のどこに*マークを入れればよいでしょうか?
一応書いてあった文字列(一部)を記載しておきます

HRDPOINT 4m 54m 43.0m AIM120
HRDPOINT -3m 50m 48.0m AIM120
HRDPOINT -4m 54m 43.0m AIM120
HRDPOINT 3m 50m 48.0m AIM120
HRDPOINT 1m 52m 53.0m AIM120
Re: ハードポイントの質問 - Shuichi 2013/11/08(Fri) 21:18>>2013/11/08(Fri) 21:38:本文を編集して更新を行いました>>2013/11/08(Fri) 22:21:本文を編集して更新を行いました>>2013/11/09(Sat) 18:16:本文を編集して更新および添付ファイル追加または変更を行いました>>2013/11/09(Sat) 18:18:本文を編集して更新および添付ファイル追加または変更を行いました No.3384
k-maxさんの示したパイロン設定だと、発射場所が違いますが、

HRDPOINT 0m 0m 0m AIM9 AIM9X
HRDPOINT 0m 0m 0m AIM9 AIM9X

のように、同一カ所に複数の同じ武装がある場合は、

HRDPOINT 0m 0m 0m AIM9*2 AIM9X*2

で同じ効果が得られます。武装の搭載数は、武器の種類の後ろの数値です。
なお、燃料タンクは「半角の&数値」で容量を変えられます。(例: FUEL&1000)
ハードポイント関連の設定をまとめた物をテキストで添付しますので、参考にしてくだされば幸いです。
RCS設定などの説明も、パイロン設定に関連するようなので、
添付のテキストファイルの説明に付け加えるなど、修正しておきました。


Re: ハードポイントの質問 - k-max 2013/11/10(Sun) 22:59 No.3385
的確なアドバイスありがとうございます。
ついでにもう一つ質問させてください。
CIWS(自動射撃の回転銃座)ではプロペラ機は打ち落とされないのでしょうか?
CIWSが第二次大戦の機体やその他の機体に反応はしても発射されないのは設定ミスか何かでしょうか?


Re: ハードポイントの質問 - Shuichi 2013/11/13(Wed) 22:18>>2013/11/13(Wed) 22:27:本文を編集して更新を行いました>>2013/11/13(Wed) 22:28:本文を編集して更新を行いました>>2013/11/13(Wed) 22:55:本文を編集して更新を行いました>>2013/11/15(Fri) 08:09:本文を編集して更新を行いました No.3387
≫第二次大戦の機体やその他の機体に銃座が反応はしても発射されない

ロックオン(旋回銃座の照準含む)される可能性のある機体が、
何故ロックオンできないか?という事だと思います。

残弾が最初からゼロの場合は、銃座が動きますが、弾は発射されません。
残弾がある場合は、探知される機体(敵機)が、極端にRCSが低い場合が考えられます。
3384に添付したテキストに、ステルス性について記載していますが、それの事です。

敵機のDATの『RADARCRSが0で、BMBAYRCSが0』の場合は
例外的にロックオンできないようですが、それ以外ではロックオンされるようです。
一見ロックオンされないように見えても、敵機のRCSが低すぎて、
有効射程にまで近づけていない可能性があると思います。
例えば、RADARCRSが0.00001の場合、
射程がKm単位の武装の有効射程(敵にミサイルをロックされる距離)はcm単位になります。

なお、WW2FIGHTERなどのWW2機のカテゴリー機で、RADARCRSとBMBAYRCSの
RCS設定値を書いていない場合は普通にロックオンされてました(デフォルト機で確認)
BMBAYRCSかRADARCRSが1より上(例えば5とか10)の場合は、
こちらに届かないような距離でも、捕捉された時点でミサイルを撃ってくるようです(爆)

旋回銃座(CIWS)の射程に、敵機のRCS倍率設定をかけると、
ロックされる、おおよその距離が判るかもしれません。
SS UPLOADERの記事No2108「機体のステルス性の設定における注意点」と
SS UPLOADERの記事No2130「弾のない旋回銃座でターゲットロケーター」に、
詳しく書いてますので、参考にするといいかもしれません。
一応、銃座の反応がどうなるか実験した結果を添付しておきます。

なお、3380と3388には、自分が投稿している機体の
機銃関連の修正用データを用意してあります。


Re: ハードポイントの質問 - Shuichi 2013/11/18(Mon) 01:23>>2013/11/18(Mon) 01:40:本文を編集して更新を行いました>>2013/11/18(Mon) 01:40:本文を編集して更新を行いました>>2013/11/18(Mon) 01:47:本文を編集して更新を行いました>>2013/11/18(Mon) 21:10:本文を編集して更新を行いました No.3389
疑問に思った事があるので、KzsPackMの妖精と、
架空機コーナーのウィッチスター機体集のFa−211A(ロケーター搭載版)、
WF/A−07N−Scylla(銃座残弾あり)との組み合わせで、
ロックできるか確かめてみました。

自機:妖精(RADARCRS 0.00001 BMBAYRCS 0.00001)
敵機:Fa−211A−Fairll(ロケーター搭載版/銃座残弾ゼロ)
敵機:WF/A−07N−Scylla(銃座残弾あり)

添付画像を見て判るとおり、どうも、残弾のあるなしに関係なく、
有効射程(射程設定に敵機のRCSをかけた距離)まで発射されないようですね。反応はするようなんですが。
WF/A−07N−Scyllaの機体周囲に設けられた銃座は
射程300m(機体前方の銃座は射程1.5km)なので、
この場合、銃弾が発射されると思われる距離は、

300m * 敵機のRCS倍率である 10のマイナス5乗(10万分の1)=3mm(!)

となります。例えば、射程1kmだった場合は、ロック距離が1cmまで縮まる事になりますね。

以前、かなり前のYSFSにおいて、地上物の『ミサイル設定されている銃座が、敵機のステルス性を看破』していたので、
(つまり、ステルス機に対してもステルス性のない通常機と同じように銃座からミサイルが撃たれていた)
その後、それの修正が行われたらしいのですが、それの影響だと思います。

なお、3380と3388には、自分が投稿している機体の
機銃関連の修正用データを用意してあります。


おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色