返信フォーム

幻のVTOL戦闘機 投稿者:Shuichi 投稿日:2012/01/10(Tue) 18:29 No.3131
1950年代中盤から1960年代後半にかけての、
リフトエンジンを使ったVTOL機やSTOL機をモデリングしてみました。
ベルD−188Aと、MiG−23PDフェイスレスの2機セットになっています。
CEPLTに投稿します。

D−188Aは、XF−109の候補の内の1機だったようで、
その概念案のモックアップでは、エンジン8基(!)のVTOL戦闘機だったようです。

MiG−23PDフェイスレスは、MiG−21の後継機開発計画の試作STOL戦闘機で「23-01」と呼ばれていたらしいですが、
可変翼の「23-11」(後のMiG−23フロッガー)に敗れた機体らしいです。

添付:3131.png (381KB)
Re: 幻のVTOL戦闘機 - Shuichi 2012/01/10(Tue) 18:33 No.3132
こちらがデータです。
YSではVTOL専用のリフトジェットエンジンの推力に関する設定項目が無いので、
エンジン推力は全エンジンの合計推力になっています。

また、MiG−23PDのDnmには、武装のSRFデータとして、
AA−7(R−23)エイペックス中射程AAMのSRFデータと、
AA−2(R−3)アトール短射程AAMのSRFデータも組み込んでいます。
なお、短射程AAMのデータは、WEAPONセットの、
BETさん作成のAA−2(R−3)アトールを使用しています。

更新は、ご都合の良い時間で構いません。

≪内容≫
ベル D−188A(XF−109候補のコンセプト機) *この機体のみ非武装です。

XF−109(架空の戦闘機仕様と、架空の攻撃機仕様)

MiG−23PD フェイスレス(MiG−21後継機候補の試作機)


Re: 幻のVTOL戦闘機 - Shuichi 2012/01/23(Mon) 22:37 No.3133
更新、確認しました。ご苦労様です。
今回、モックアップ風のD−188A(白い方)は、軍用機ベースの機体では
初の非武装機(機内フレアすら未搭載)です。
民間機のDAT設定にも参考になるかもしれません。

ハードポイントや武装位置を定義していないDATの場合は、
以下の6行の設定で、完全に非武装となり、機内フレアや機銃も搭載しなくなります。

MAXNMFLR 0
MAXNMGUN 0
LMTBYHDP TRUE
INITIGUN 0
LOADWEPN IFLR 0
UNLOADWP


おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色