返信フォーム

機体作成講座について 投稿者:Shuichi 投稿日:2011/05/21(Sat) 22:09 No.2969
現在、以前提案した機体作成講座をリニューアルしようとしています。
理由は、現在のやり方でリペイントしてしまうと、色々不具合が出てきてしまうからです。

しかし、スクリプト環境が無い人も大勢いると思うので、(自分も最近までそうだったので)
なんとかDnmViewerとテキストエディタ、VSEベースでの今の方式をとりたいのですが…。

1:Dnmのバージョンが2の機体がDnmViewerで開けない
2:DnmViewerで設定できないクラスが存在している
3:DnmViewerで保存してしまうと、灯火設定のZL行などが消失してしまう
4:ツールの入手先を聞かれる事がある為、明記した方がいいかなと思った

5:地上走行用機体のDat設定について
6:新バージョンでのステルス機のDat設定について
7:地上物用DnmのCLA設定について


2011/05/23

試作バージョンを削除しました。
Re: 機体作成講座について - CKP Manager◆oC5VLRjlB. 2011/05/22(Sun) 21:48 No.2970
お疲れ様です。
準備できましたら、ご連絡ください。


Re: 機体作成講座について - Shuichi 2011/05/27(Fri) 20:17 No.2975
完成版です。問題がなければ、これでいこうと思います。
全13頁です。以前の題材機はスホーイ27とF−15でしたが、
今回は説明のしやすさなどの観点から、スホーイ27に統一しました。



投稿前にローカルファイルでチェックはしておりますが、
もし、画像が表示されなかったり、リンクの不具合や文字化け、
内容の不備などがありましたら、レスにてお知らせください。

追伸
小改修にて、C.K.Packsへ戻れるようにしました。
(確か、Kzsさんのマップ作成講座がそうだったと思うので)


2011/05/27 23:30修正
変更した順番にあわせてファイル名とタイトルをリネーム
最後のページからC.K.Packsへ戻れるようにした


Re: 機体作成講座について - Shuichi 2011/05/28(Sat) 23:22 No.2978
更新、ご苦労様です。
先程、更新された講座の内容を全てチェックしてみました。

こちらの環境では、投稿直前のオフライン状況下では
問題なく全て表示されていたのですが、今回の更新版を、
オンラインで初めて確認してみたところ、
「7.確認作業」(8ページ目)の画像ファイル「020.png」のみが
表示されていませんでした。

なお、その他のリンク(画像リンク、SURFファイルへのリンク、別サイトへのリンク)や、
画像の表示、文字化けについては一部を除き、オンラインでも問題ありませんでした。

地上走行専用機体に関する設定上の注意(12ページ目)の、
「C. K. PacksのBBSにて、」のところなんですが、
「C. K. Packs」の箇所をクリックすると、何故か「ORANLEED COLLECTION」に繋がってしまうようです。
そのすぐ下に「ORANLEED COLLECTION」へと繋がるリンクがあるので、コピーしたままだったようですorz
(単なるパス間違いですが、洒落になりませんねorz)

大変失礼いたしましたorz


・・・あれ?オフラインでもこの1枚だけ表示できなくなってる(謎)
試作版で使っていた古い画像なら表示できましたので、
こちらでどうでしょうか?
(保存しなおした時に、いつの間にかPngフォーマットの内容が変わったのかな? よく解りませんorz)

CEPLTのフランカーの修正も確認いたしました。
いつもご苦労様です。

なお、添付ファイルは、更新した差分のファイルしか入っていません。

全ページのHTMLファイルがあるのは、リンクの不具合を回避する為です。
(一部のページだけを更新すると、何故か更新したページには繋がらなくなる)

機体製作講座のページの最初と最後にある、表で囲まれているページ切り替え部分のリンクを
全てのページにコピーすると良くなるらしいですが、
何故、このような事が起きるのかが未だに解かりません。


Re: 機体作成講座について - CKP Manager◆oC5VLRjlB. 2011/06/05(Sun) 17:55 No.2979
更新しましたが7ページの写真だけは表示されないようです。写真を送ってくれませんか?こちらでも、調整してみます。できるかどうかわかりませんが。

Re: 機体作成講座について - Shuichi 2011/06/06(Mon) 00:10 No.2980
≫7ページの写真だけは表示されないようです。
「7.確認作業(repaint_8.html)」の画像(020.png)が表示されないのですね。

他の画像を表示されない画像の名前にリネームしたところ、
こちらの環境ではローカルでは表示されたので、
PNGフォーマットの何かが違うのでしょうか?
HTMLのファイル指定とファイルの名前は前のものから変えていないので、
パス指定ミスはないとは思います。


添付の画像は、一応ローカルで表示されました。
なお、HTMLでのファイル名指定は 020.png です。(images\020.png)
(ファイル名は全て半角)


ちなみに、自分は以下の環境で編集しています。
使用しているソフトは全て標準のものかフリーソフトですが。
同じように保存しても表示される時とされない時があるので、
こちらも原因がまだ解っていません。

≪HTML編集≫
TeraPad(テキストエディタ。フリーソフト)、
HTML Project2(HTML編集ソフト。フリーソフト)

≪画像編集≫
ペイント(Windows標準)、
Paint.Net(画像編集ソフト。フリーソフト)


Re: 機体作成講座について - F22愛好会◆Raptor6/1I 2011/06/06(Mon) 18:51 No.2981 ホームページ
当該画像が表示されない原因は拡張子が「PNG」(半角大文字)になっているためです。
Windows系OSは大文字小文字が違ってもファイルを見つけてくれますが、Linux系OSは大文字小文字が完全一致しないと見つけてくれません。
そのため、ローカルやWindows系OSのサーバでは表示されるのに、Linux系OSのサーバでは表示されないという現象が発生します。
現在利用中のサーバはLinux系OSですので、ファイル名の大文字小文字にもご注意をお願いします。


Re: 機体作成講座について - Shuichi 2011/06/06(Mon) 22:36 No.2982
F22愛好会さん、情報ありがとうございます。
大きさやファイルサイズ(圧縮率)の問題かな?と思っていました。
(画像のキャンバスサイズや圧縮率などを変えると
表示できなかったりした事があったので)

なお、先程、BBSの2975.zipと2978.zipの中身を全て確認しましたが、
全てのファイル名、拡張子共に半角英数字でした。


Re: 機体作成講座について - F22愛好会◆Raptor6/1I 2011/06/06(Mon) 22:57 No.2983 ホームページ
失礼しました、サーバ上のファイルしか拡張子が大文字であることを確認していませんでした。
手元のバックアップファイルを見たところ、旧バージョンの講座では「020.PNG」というファイル名になっていましたので、おそらくこれが何らかの影響を与えているのでしょう。

とりあえず、CKP Manager様が同ファイルの拡張子を明示的に小文字にしていただければこの問題は解決します。
私が書き換えても良いのですが、許可がない限りは出来るだけ貸し出しスペースへの変更は行わないつもりですので、ご了承ください。


Re: 機体作成講座について - CKP Manager◆oC5VLRjlB. 2011/06/07(Tue) 16:35 No.2984
おそらく、原因はその辺りにあると思っていましたが、先に検証いただきありがとうございました。手間が省けます。
できるだけ早く処理します(遅くとも週末には)ので、お待ちください。


Re: 機体作成講座について - CKP Manager◆oC5VLRjlB. 2011/06/11(Sat) 20:23 No.2985
修正してみました。ご確認ください。

Re: 機体作成講座について - Shuichi 2011/06/11(Sat) 22:32 No.2986
問題なく表示される事を確認しました。ご苦労様です。

リペイント講座 小規模改良 - Shuichi 2011/09/09(Fri) 23:34 No.3062
シリアルやデカールなどで文字ポリゴンを作成するのに、
何かいい方法は無いかと探していたのですが、
ネット検索していたら、「これは、いいんじゃないか?」と思うものを
フリーソフトで見つけたのでリペイント講座に取り入れてみました。

あと、1ページ目の目次は、ツールごとの行間を空け、読みやすく改良しました。
それと、7ページ目に、1箇所リンクミスがあったのを修正しました。
(次のページに飛ぶつもりが、同じページになってたorz)

*修正版を投稿した為、ファイルは削除しました。


今回の拡張分(6ページ「番外篇1 デカール組み込み」の後ろに、
文字列をポリゴン化する項目を追加しています。)は、
今までとは違い、SRF変換を必要とするため、
F22愛好会さんのスクリプトが動作する環境を前提とした物になっています。
予めご了承くださいorz

何か問題等ありましたらお知らせください。


Re: 機体作成講座について - CKP Manager◆oC5VLRjlB. 2011/09/10(Sat) 09:04 No.3063
更新、了解しました。
そのうえで、何か問題があれば、修正お願いします。


3062.zipのファイルの修正版 - Shuichi 2011/09/10(Sat) 10:31 No.3067
3062.zipのファイルの内容を改めて見直したのですが、
ツールの作者様や情報提供者様の敬称を、
「さん」と「様」で混在させて書いてしまっていました。

09/10 12:00修正
一応、敬称を「様」に統一させてみました。
問題が無ければこれでいきたいと思います。
差分ファイルのみなので、上書きでOKです。


Re: 機体作成講座について - F22愛好会◆Raptor6/1I 2011/09/10(Sat) 14:13 No.3068 ホームページ
以前からDNMViewerで編集するとZL設定が失われることを問題視されていましたが、
それを解決すべくちょっとしたスクリプトをでっち上げてみましたので、
もしよろしければお試し下さい。

原理としては、ZL設定がされたポリゴンに対してZAに255という通常は使わない
値を設定することでフラグとし、編集後でも残るZAが255のポリゴンに
再度ZL設定を付与するというものです。
問題は意図的にZAへ255を設定されたポリゴンの識別が出来ないという点ですが、
ZAが254設定でも255と同じ効果が得られますので、実用上問題はないかと思います。

入手は私のサイトからどうぞ。宣伝失礼いたしました。


Re: 機体作成講座について - CKP Manager◆oC5VLRjlB. 2011/09/10(Sat) 15:07 No.3070
新しいものに変更いたしました。
お疲れ様です。


Re: 機体作成講座について - Shuichi 2011/09/10(Sat) 18:29 No.3071
≫ZL設定のスクリプト
F22愛好会さん、お手数掛けて申し訳ありません。
ありがとうございます。早速導入してみました。
F22愛好会さんが仰るとおり、ZL設定、ZAが254以下のファイルでは、
変換/再変換共に問題ありませんでした。

F22愛好会さんは、「意図的にZA255を設定されたポリゴンの識別が出来ない」と仰っておられますが、
それを受けて、「ZA256以上のファイルはエラーにならないのか?」と疑問に思ったので、
ZAについて、手動でDnmを弄って実験してみました。



その結果、
「スクリプトを掛けた後、ZL設定を戻す前に間違って飛ばしてしまった事」を
想定してYSFSで読み込んでみましたが、
試したところ、ZA999でも読み込んでくれました。

更に調べた結果、
YSFS本体、DnmViewer、dnmbuild.pl、dnmcheck.pl において
読み込み可能だという事が判りました。


*画像ではスホーイ37フランカーの改造型仕様機の白色ストロボで試してみました。
(画像のスホーイ37は、単座と複座という違いが有りますが、特に意味はありません)

ポリゴンはZAが255以上なので完全に見えなくなっており、
起動時や機体選択時、飛行時にもDNMエラーは無かったです。

以上のことから、スクリプトのZLの退避用の代用のZA設定ですが、
通常ではありえない数値(256以上)ではどうでしょうか?
(例えば、ZA256とかZA999とか。)


Re: 機体作成講座について - F22愛好会◆Raptor6/1I 2011/09/10(Sat) 23:01 No.3072 ホームページ
>>Shuichiさん

ご検証いただき、どうもありがとうございます。
ZAが256以上である場合も、DNMViewerなどでは問題なく
編集出来るということはこちらでも確認してありました。
ですが、YS本体では問題ないというのは正確には誤りです。

ZAが999の時の値を検証されていますが、このとき当該ポリゴンには
999/256の剰余である231が設定された状態になっているはずです。
と言うのもYS本体ではZAの値を符号なし文字(unsigned char)で
保持しているらしく、例えば256を設定すると256/256の剰余である0、
すなわち完全に不透明で描写されるはずですし、実際そうなります。

また、参照URLに書いておいた検証コードを見ていただければ分かりますが、
ファイルの読み取りにfscanf(検証コードではsscanfで代用)を使っていると、
256以上の値を読み取った変数の直後にあるメモリ空間が破壊されます。
もちろん機長がこの点について対策をとっている可能性もありますが、
とられていない場合はメモリ内容の破壊という致命的な問題が起きます。

ですので、万が一ZA値に256以上が設定されたデータが配布された場合、
何らかの問題が発生する可能性が高いためZAの値は255を上限としました。
以上の点、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。


Re: 機体作成講座について - Shuichi 2011/09/10(Sat) 23:31 No.3073
F22愛好会さん、返信、どうもありがとうございます。
とりあえず、読み込めたから大丈夫かなとは思っていたんですが、
ご指摘の件は、かなり怖い事例だったのですね。
今まで、試したのがこの1例だけだったので、
たまたまエラーが無いように見えたのでしょうね。
検証に使ったファイルは、即座に元に戻しました。
(元々は該当部位にZA設定を書いていなかった)

255をオーバーした時にはZAの数値の余りが適用されるという考えは無かったのですが、
(最初は問答無用で透明になるのではと思っていました)
「何故、数値が255をオーバーしてはいけないか」という事が
解ったような気がします。
(データが他の領域に干渉してしまうなんて、怖いですね・・・)



ご親切にご教授していただき、ありがとうございました。


おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色