リペイントについて

1.用意するもの
2.色替えしたいパーツの識別
3.パーツ抽出
4.リペイント
5.パーツ再組み込み
番外篇1 デカール組み込み
6.灯火設定(ZL行)を再び設定する
7.確認作業
8.DnmViewerでは設定ができないCLA番号
番外篇2 ギミック
番外篇3 ステルス戦闘機に関する設定上の注意
≪YSFS 20101124testver以降≫
番外篇4 地上走行専用機体に関する設定上の注意
番外篇5 地上物のCLA設定、
1つの砲塔で複数の武器を発射できる地上物(マルチ砲塔)

用意するもの

リペイントにあたり、以下のものが必要になります。
「DnmViewer」、「Gepolyx」、「VSE」(バージョン1.20以上のもの)、テキストエディタ。この4つです。
また、「Lhaplus」などの、キャビネット形式を解凍できる解凍ソフトも入手するといいでしょう。
入手方法は以下に記載してあります。
これらの大変便利なソフトウェアを開発した皆様に感謝いたします。


・DnmViewer 作者:mozo 様 入手先: 「さて、飯にしようか」  種別:フリーソフト
「Dnmviewer ver.1.15d」または「Dnmviewer ver.1.16」。かなり便利です。
≪注意≫
DnmViewerでは、「保存する時に、灯火設定(ZL行)が消えてしまう」
ので、
保存する際にはくれぐれもご注意ください。
その場合は、VSEで灯火設定をし直して、再び組み込みます。

1:「Download」をクリックします。
2:DnmViewerと書かれた下のリンク「ver.1.15d」をクリックしてダウンロードします。



・Gepolyx 作者:山川機長 様 入手先: YSFlight オフィシャルサイト  種別:フリーソフト
SRFデータを扱える3Dモデリングソフトです。
「winutil2.zip」(1558KB)にありますが、「winutil1.zip」(780KB)もあると便利です。
ダウンロードするフォルダは半角の文字だけのフォルダにしておいてください。
(日本語などの2バイト文字のフォルダはあまりお薦めできません)

日本語ページの場合
1:「日本語ページへ」をクリックします。
2:画面右側のメニューから「3D Graphics SDK Blue Impulse」をクリックします。
3:「最新バージョンダウンロード」とタイトルが書かれた表の中にある、
「winutil2.zip」(1558KB)と「winutil1.zip」(780KB)をダウンロードします。



・行番号が表示できるテキストエディタ(Windows 標準付属の「メモ帳」等でも可)
メモ帳の場合、「書式」メニューの「右端で折り返す」のチェックをはずし、
「表示」メニューの「ステータス バー」にチェックをしないと行番号が表示されません。




・メタセコイア 作者:O.Mizno 様 入手先: metaseq.net  種別:シェアウェア(メタセコイア)/機能制限版フリーソフト(メタセコイアLE)
3Dモデリングソフトです。




・VSE 作者:Makoto 様 入手先: C. K. Packs  種別:フリーソフト
SURFの作成機能はありませんが、編集に役立つツールです。
丸め解除での影取やデカール式のステッカー作成にも使えます。
≪注意≫
灯火設定をしなおす必要があるので、
必ず1.20以上のバージョンをご利用ください。


1:「TOOL & PLUGIN」をクリックします。
2:「VSE」をクリックしてダウンロードします。




・String MQObject Builder 作者:一歩二歩散歩 様 入手先: 一歩、二歩、散歩。  種別:フリーソフト
直接的にはYSFSには関係ないのですが、
ソフトウェアで文字を入力して、MQO形式で保存すると、
入力した文字が立体文字になっているMQOファイルになります。
YSFSでの使用例として、ステッカーやシリアルナンバーの文字を
作成する場合は、厚さをゼロにしておきましょう。
フォントの形状や大きさ、書式も反映されます。
日本語などの2バイト文字と、半角英数字が混在した文字列でも
問題なく変換されますが、2バイト文字をMQOファイルに変換させた場合、
そのまま、F22愛好会さんのスクリプトで出力すると、ファイル名が文字化け
してしまうので注意してください。
1:「Software」をクリックします。
2:「String MQObject Builder」をクリックします。
3:「StringMQOBuilder_1001.zip」をクリックしてダウンロードします。



・TeraPad (高機能テキストエディタ) 作者:寺尾進 様 入手先: 窓の社  Vector  種別:フリーソフト




・Lhaplus (キャビネットファイル対応解凍ソフト) 作者:Schezo 様 入手先: 窓の社  Vector  種別:フリーソフト





1.用意するもの
2.色替えしたいパーツの識別
3.パーツ抽出
4.リペイント
5.パーツ再組み込み
番外篇1 デカール組み込み
6.灯火設定(ZL行)を再び設定する
7.確認作業
8.DnmViewerでは設定ができないCLA番号
番外篇2 ギミック
番外篇3 ステルス戦闘機に関する設定上の注意
≪YSFS 20101124testver以降≫
番外篇4 地上走行専用機体に関する設定上の注意
番外篇5 地上物のCLA設定、
1つの砲塔で複数の武器を発射できる地上物(マルチ砲塔)